有名なコンペ・コンテスト・広告賞まとめ【定期開催】

有名なコンペ・コンテスト・広告賞まとめ【定期開催】

有名なコンペ・コンテスト・広告賞をまとめました。非常に競争率が高いですが、賞金や副賞が豪華なのが特徴です。アート・デザインを学ぶ学生さんやプロデザイナーの方は腕だめしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

Tokyo Midtown Award

東京ミッドタウンアワード

http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/

●賞金 10万円〜100万円
●課題発表 5月頃
●応募締切 7月頃
●結果発表 10月頃
※2018年度データ

東京ミッドタウンが毎年開催しているコンペ。デザイン部門とアート部門の2部門あります。デザイン部門の受賞作品は商品化される可能性もあります。

KOKUYO DESIGN AWARD

コクヨデザインアワード

https://www.kokuyo.co.jp/award/

●賞金 50万円〜200万円
●課題発表 6月頃
●応募締切 8月頃
●結果発表 1月頃
※2018年度データ

文具メーカーとして有名なコクヨが毎年開催しているデザインコンペ。プロダクトデザインを募集しており、優秀作品は商品化される可能性もあります。

世界ポスタートリエンナーレトヤマ

世界ポスタートリエンナーレトヤマhttps://tad-toyama.jp/ipt

●賞金 10万円〜100万円
●募集開始 2月頃
●応募締切 5月頃
●結果発表 7月頃
※2018年度データ

国際的にも数少ないポスターの国際公募展。3年に1度のトリエンナーレ方式で開催。入選作品は富山県美術館で展示公開されます。2018年度から若手対象のU30部門が新設されたようなので、アート・デザイン系の学生さんは課外活動の1つとして応募してみてはいかがでしょうか。

クリエイティブハックアワード

クリエイティブハックアワードhttps://hack.wired.jp

●賞 デジタル一眼レフ・ペンタブなど
●募集開始 8月頃
●応募締切 10月頃
●結果発表 11月頃
※2018年度データ

雑誌やWEBマガジンで有名なWIREDが毎年開催しているコンペ。テーマや表現形式は自由ですが、募集作品を『「ハック」をかたちにしたもの(もしくは、そのアイデア)』としている所がユニーク。

タイポグラフィ・文字に関する賞

東京TDC

東京TDC

http://tdctokyo.org/jpn/

●賞金 10万円〜20万円
●募集開始 9月頃
●応募締切 11月頃
●結果発表 12月頃
※2018年度データ

東京タイプディレクターズクラブ(Tokyo TDC)が毎年開催しているデザインコンペ。タイポグラフィ・タイプディレクション分野の作品を募集しているのが特徴です。入選・受賞作品は毎年発刊されている「Tokyo TDC年鑑」に掲載されます。

日本タイポグラフィ年鑑

日本タイポグラフィ年鑑

https://www.typography.or.jp

●賞 賞状と年鑑
●募集開始 8月頃
●応募締切 9月頃
●結果発表 11月頃
※2018年度データ

日本タイポグラフィ協会が毎年開催しているデザインコンペ。タイポグラフィ分野の作品を募集しているのが特徴です。入選・受賞作品は毎年発刊されている「日本タイポグラフィ年鑑」に掲載されます。

モリサワタイプコンペティション

モリサワタイプコンペティション

https://competition.morisawa.co.jp

●賞金 50万円〜100万円
●募集開始 12月頃
●応募締切 7月頃
●結果発表 1月頃
※2016年度データ

フォントメーカーとして有名なモリサワが主催のコンペ。募集作品がオリジナルタイプフェイス・フォントに特化している事が特徴です。

広告賞

朝日広告賞

朝日広告賞

http://www.asahi-aaa.com

●賞金 10万円〜200万円
●課題発表 9月頃から順次
●応募締切 3月頃
●結果発表 7月頃
※2018年度データ

受賞作品のクオリティが高く、審査員に名だたるアートディレクター・コピーライターが並ぶ新聞広告賞です。応募したい場合は「一般公募の部」で作品を募集している広告主の課題を選び、作品を作った上で郵送で応募します。広告主のジャンルが幅広い事も特徴です。

毎日広告デザイン賞

毎日広告デザイン賞

https://macs.mainichi.co.jp/design/ad-m/

●賞金 10万円〜100万円
●課題発表 8月頃から順次
●応募締切 1月頃
●結果発表 4月頃
※2018年度データ

こちらも新聞広告賞です。応募したい場合は「一般公募の部」から作品を募集している広告主を選び、作品を作って郵送で応募します。

読売広告大賞

読売広告大賞

https://www.yomiuri.co.jp/adv/award/yaa/

●賞金 10万円〜100万円
●応募締切 3月頃
●結果発表 7月頃
※一般公募はありません。

実際に読売新聞に掲載された広告を対象とした広告賞です。残念ながら一般公募の部はありませんが、受賞作品をサイトからチェックできるので、デザインの参考にしてみてはいかがでしょうか。

新聞広告クリエーティブコンテスト

新聞広告クリエーティブコンテスト

https://www.pressnet.or.jp/adarc/adc

●賞金 5万円〜50万円
●課題発表 6月頃
●応募締切 8月頃
●結果発表 10月頃
※2018年度データ

日本新聞協会広告委員会が毎年開催しているコンテスト。毎年テーマが発表され、そのテーマに沿った新聞広告を作ります。また、入賞作品は全国の新聞に掲載されます。

若手対象

1_WALL

1_WALL

http://rcc.recruit.co.jp/gg/competition

●グランプリ特典 ガーディアン・ガーデンで個展・20万円・広報サポート
●応募締切 5月頃・11月頃
●結果発表 8月頃・2月頃

毎年2回開催している、35歳以下の若手対象のコンペ。グランプリに選べれると、ガーディアン・ガーデンでの個展開催の権利が与えられます。さらに、個展制作費として20万円を支給、チラシ制作などの広報サポートもあります。応募する場合はグラフィック部門と写真部門と分かれているため自分の作品に合った部門を選びましょう。

もっとコンペ・コンテスト情報を探したい方へ

上記以外にも様々なコンペ・コンテストが開催されています。コンペ・コンテスト情報を掲載しているサイトをまとめたので、興味のある方は合わせて読んでみてください。